炭酸パックのレパートリー

一般的に多くの敏感肌の人が、炭酸パックは弾ける泡がお肌に強い刺激を与えたり、赤みが発生する原因になると考えているようです。

 

しかし実際には炭酸そのものには肌のトラブルを引き起こす成分などは含んでいないため、使用してもしトラブルが発生した場合に考えられる原因はパックに含まれる他の成分が起因していると考えられます。

 

それは市場で販売されている多くの化粧品が自分の肌に合う合わないなどの個人差があるのと同様の事だと言えるでしょう。

 

最近では無添加や低刺激の物、さらにはフルーツの香りで癒やされながら使えるものも販売されているため、刺激が気になる場合や美容ケアを楽しみながら行いたい方にもレパートリーが増えていていいですね。
参照ブログ>>グレープフルーツの香りがする炭酸パック

 

また、日焼けをして肌が敏感になっている場合でも炭酸パックは使う事ができ、火照りを沈静させたり新陳代謝を促す効果がありますが、この場合も美容成分等がお肌に強い刺激を与える可能性があるので刺激の少ない無添加の物を選んだ方が賢明です。

 

基本的な注意点として、特に敏感肌の方が使用する場合は、洗い残しなどによってもトラブルが発生するきっかけになるため、優しくを意識しながらもきちんと洗い流す事が重要です。


inserted by FC2 system